「ほっ」と。キャンペーン

BOOK!BOOK!Sendai2015企画 ”私的研究本”展示のご案内

早いもので明日から6月ですね。
過ごしやすい日が続く仙台では、連日素敵なイベントが開催されていますね。
『6月は本の月』を合い言葉に7年続く仙台の本のイベントBOOK!BOOK!Sendaiの企画
”私的研究本”の展示をみちのくひかりピリカで行います。
Spaceship仙台ゆんたでもテーマを変えて展示を行っています。
今回展示をご一緒する昼田拓馬さんの花壇道場文庫室でも展示がありますので併せてご案内しますね。

また、6月21日にはSpaceship仙台ゆんたで『大人ガ身ヲ美シウスルコト〜コドモの傍らにて〜』と題してトークセッションも行います。

各会場展示内容も異なり盛りだくさんの内容となっておりますので是非足をお運びください!



私的研究本とは…(BOOK!BOOK!Sendaiより)
個人的に夢中になっているコト、こだわっているモノ、ジャンル、ヒト、場所などライフワークのように探求しているなかで読んできた本を『私的研究本』と名付けました。それは一見ささいなこと、とりとめがないように見えるものから、壮大なことまで、さまざまです。
展示会場には、研究テーマにつき関連する書籍が3冊、私的研究者の解説が並んでいます。6月の散歩を楽しみながら興味深い研究を見つけてみませんか?



〜みちのくひかりピリカ〜 (仙台市泉区鶴が丘3-31-22)
日時:6月21日(日)〜22日(月)11:00〜16:00
料金:ワンドリンク 500円

展示テーマ:”辺境”〜みちのく、台湾、そしてロシアまで〜


   研究者 山田仁史(民族学研究者)
   *台湾原住民探求

   研究者 本田愛(イラストレーター)
   *その土地で生きている人、作物
   *ひとびとの遺したあと
   
   研究者 小島典子(こけしぼっこ代表)
   *こけしとその周辺
   *奇祭に行く

   研究者 昼田拓馬(花壇道場文庫番)
   *極私的みちのく案内

   研究者 山田衣純(主婦)
   *小さな畑から
   *暮らしから光を
   *ロシアの手仕事
   *洋書で編み物

   研究者 虹乃美稀子(みちのくひかりピリカ)
   *名取老女伝説
   *みちのく民俗学




〜Spaceship 仙台ゆんた〜 (仙台市宮城野区東仙台2-7-7)
日時:6月20日(土)〜21日(日) 11:00〜17:00
料金:ワンドリンク 500円

   研究者 昼田拓馬(花壇道場文庫番)
   *何だか子どもたちと快活に歌いたくなる本
   *微小宇宙礼讃

   研究者 山田衣純(保護者)
   *お産のかたち


   研究者 虹乃美稀子(仙台ゆんた) 
   *こども時代に愛した絵本
   *シュタイナー思想に触れる
   *私を保育に導いた本
   *自然に暮らす、自由に生きる



〜花壇道場文庫室〜 (仙台市青葉区花壇4-17コーポ野村B棟610)
日時:6月28日(日) 10:00〜19:00
料金:ワンドリンク 500円

   研究者 大沼正寛(郷土建築家)
   *Ta,Ta,Sumai

   研究者 虹乃美稀子
   *日本のおんなの装い、その変遷

   研究者 山田衣純(保護者)
   *虫を愛でる
   *極小世界


   研究者 昼田拓馬(花壇道場文庫番)
   *掌で観る花鋏仏像

   *秋に葉が落ちること 風邪をひくこと 
    身体をロールモデルに風景を眺める
   *画跡、墨跡をなぞる旅 正宗公からシャガールまで
   *身体のミクロコスモス
   *通俗 蓄音機史夜話

各会場でお待ちしています!!

[PR]